バストのハリは手に入れられる!垂れた胸とおさらばするためにやってほしいこと

年齢を重ねるごとに、鏡を見るのが辛くなってしまってはいませんか。

20代前半のころは何もしなくてもお肌やバストにハリがあったのに、年齢を重ねるごとにどんどんハリが減っていってしまう・・・

 

一生老けずにいられたらとも思いますが、そうもいきませんよね。

 

以前のバストの形ではなくなってきたり、バストトップの位置が変わってきたりした時、胸が垂れてきたと感じるのではないでしょうか。

 

胸の位置が下がると、見た目年齢が上がってしまうと言われています。

見た目年齢が実年齢より上に見えているとしたら、なんだか複雑な気持ちになりそうです。

 

ではバストにハリがなくなって垂れてしまったら、もう諦めるしかないのでしょうか。

そんなことはありません。

 

無くなってしまったバストのハリは、今からでも手に入れることが出来るのです!

今回は垂れた胸とおさらばするために、やってほしいことをご紹介します。

 

胸が垂れてくる原因とは

胸が垂れてくるのにはなにか原因があるのでしょうか。

 

バストは乳腺を保護するために、ほとんどが脂肪で出来ており、コラーゲンで出来ているクーパー靭帯や大胸筋でバストは支えられています。

バストが垂れてしまう一番の原因は、クーパー靭帯が伸びてしまうことによるものです。

 

年齢によりコラーゲンが低下してしまったり、激しい運動をすることによってクーパー靭帯が切れてしまい、重力に耐えきれなくなってしまうのです。

 

また、ホルモンバランスが崩れることで女性ホルモンの分泌が減り、乳腺が脂肪に変わってしまうことも原因の一つとされています。

そうなると、今までバストを支えていたものがなくなってしまい、やはり重力にあらがえなくなっていってしまうのです。

 

26歳以降からすでに老化が始まってしまっているそうです。

また、妊娠や出産による影響で胸が垂れてしまうといわれています。

胸が垂れてしまうのには、こんなにもたくさんの原因があるのですね。

 

バストのハリを手に入れるためにやってほしいこと

バストのハリを手に入れるために、ぜひやってほしいことがあります。

 

生活習慣を見直す

バランスよく食事をとることや、22時~2時の美のゴールデンタイムを含む睡眠時間をとることが大切です。

また、激しい運動もクーパー靭帯を傷つける原因になります。

 

激しい運動をする場合はスポーツブラをつけるなど、注意をする必要があります。

 

ブラジャーが身体に合っているか見直す

合わないブラジャーをつけていることで胸が垂れてしまい、ハリがなくなる原因になってしまいます。

今のサイズをきちんと測り、自分の身体に合ったブラジャーを正しくつけるように心がけましょう。

 

また、睡眠時はナイトブラを使うことをお勧めします。

 

胸の筋力アップ

大胸筋を鍛えることで、バストのハリを手に入れることが出来ます。

また、姿勢が悪いとバストをさせる筋力が低下してしまい、胸が垂れてしまう原因を作ってしまいます。

 

姿勢を正しくするだけでも、腹筋や背筋、胸筋を使うことができ、バストアップすることもできます。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ぜひバストのハリを手に入れて、キレイな上向きバストを手に入れたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA