ブラトップ着たらバストが横流れ!?その原因と改善する方法2つ

1枚持っていると、なにかと便利なブラトップ。

 

トップスに下着のラインをひびかせたくないとき。

ブラでしっかりバストメイクしなくてもいい日。

 

お部屋でのリラックスタイムや、ちょっとそこまでのお出かけなど。

いつでも気軽に着用できる万能インナーですよね。

 

でも気になるのがバストの型崩れ。

「ブラトップでバストが横流れするって本当?」

「どうすれば改善できる?」

ブラトップを使っていて、バストの形に自信がなくなってきたあなた。

 

その原因と改善方法をお教えします。

 

気軽に着れるブラトップでバストが横流れする原因とは!?

ブラトップは、楽ちんな着心地が魅力のインナー。

 

基本的にはノンワイヤーで、リラックスできるつけ心地。

 

補正機能はありませんが、シルエットにこだわったものも多いですね。

 

 

ただそれは、あくまで立っているときのシルエット作り。

 

ブラトップは寝るときのインナーには不向きなんです。

 

ブラトップが夜に不向きなワケ

眠っているときの姿勢は人それぞれ。

ブラトップはホールド力がないので、寝返りを打つたびに、

・カップがずれる。

・カップがパカパカ動く。

・ストラップが浮く。

という状態に。

 

 

また仰向けに寝ているとき、バストは重力に押されてつぶれます。

 

つぶれたバストは横に流れて、いつしか脇や背中のお肉に。

 

ブラトップはキャミソールにカップがついただけのインナー。

 

サイドに流れるバストをキープする機能はありません。

 

 

つまり、毎晩バストが脇肉になっていくのを止められないんです。

 

横流れするバストをただ見逃すのは、もったいない!

 

 

夜はバストの横流れを防げるナイトブラの着用がおすすめです。

 

ラフな気持ちで横流れ防止するならナイトブラがおすすめ

ナイトブラはフィット感のある夜用インナー。

 

最大の特徴は、寝るときの姿勢にあわせてバストをホールドする力があること。

 

バストが横流れしないようキープするので、美バストを維持できますよ。

 

 

また、夜に着用する前提で作られているので、つけ心地の良いものが多いのも特徴。

 

眠るときは締め付けたくない、というあなたにもおすすめです。

 

横流れを改善する方法2つとは

さて、横流れの改善方法2つですが、

・ブラトップを着用するタイミングを見直す。

・夜はナイトブラを着用する。

この2点です。

 

 

まず、日中は常にブラトップ、というあなたは、日中は昼用ブラの着用を。

 

ブラトップにバストを支える機能はないので、バストの垂れの原因になります。

 

 

 

次に夜はブラトップというあなた。

 

寝るときはナイトブラを着用しましょう。

 

寝る姿勢にフィットするナイトブラが横流れを防止します。

 

 

では、ブラトップはいつ身につければいいの?という疑問が。

 

ブラトップは、お部屋でのリラックスタイムなどで着用を。

時々身につけるのは良いですが、常に着用するのはバストケアにはおすすめできません。

 

ですがブラトップはやはり万能。

 

 

荷物を減らしたい旅行のときや、体調不良などでゆったりしたものを身に着けたいとき。

活躍の場はたくさんあるので、ブラトップも持っていると安心ですね。

 

まとめ

昼用ブラやナイトブラの代用にしがちなブラトップ。

 

ですが、ブラトップには昼用ブラやナイトブラのような機能はありません。

 

 

ブラトップを代用にする、という考えを捨てたほうが無難かも。

 

日中は昼用ブラ、夜はナイトブラ、リラックスタイムにはブラトップ。

 

使うタイミングを見極めて、正しいバストケアをしていきましょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA